FC2ブログ
地雷屋~ziraiya~
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地雷屋瓦版 創刊号

地雷屋瓦版 創刊号

目次

■覚醒した我らの敵ではない!

■鳴り止まない邪眼の咆哮

■当たれ、超次元!

■真紅のアルカディアス

■ダブル・マーシャル


記念すべき
 みなさん、おはこんばちは。創刊号・・・そう、今回は記念すべき創刊号なのだ。創刊号では《暗黒の野望/DM37》について、書き綴っていこうと思う。


■覚醒した我らの敵ではない!
 黒枠SR仕様、《殲滅の英雄ハンニバルZ/DM36》のフレーバーにはこう書いてあることはご存知だろうか?覚醒・・・自身は覚醒獣でもないのになぜこんなフレーバーなのか?・・・答えはそう、《時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ/DM37》(以下、ディアボロスZ)である。
 そもそも『Z』とは・・・闇文明の猛き将のみに与えられし称号、その集団を指す名称『Z』。《殲滅の英雄ハンニバルZ/DM36》、《死滅恐皇グラヴィッツZ/DM37》そして、『Z』の覚醒者《ディアボロスZ》。この3体がいるだけで、相手の場は毒素ある瘴気に包まれ、召喚されるクリーチャーは生贄を必要とし、生きとし生ける者は例外なく殲滅される・・・それはまさに地獄。『Z』の歴史はまだ始まったばかりだと言うのに・・・。


■鳴り止まない邪眼の咆哮
 『ロマノフブランド』。《大邪眼B・ロマノフ/DM33》がその頂点にあると言っても過言ではなく、トップメタの一角であることも周知の事実。現在では、安定性と速攻対策を施した、アナカラーの『Bロマ』が主流になろうとしているなか、同時にそれは『事故率』を高める要因ともなってしまっている。《大邪眼B・ロマノフ/DM33》の唯一にして最大の欠点。それは『墓地に進化元として、3枚の闇文明クリーチャーを落とすこと』であるが、3色にすることで闇文明の枠を圧迫する形となってしまっている。しかしそれでも、確かな安定感でその『事故率』をものともしない強さを身に付けたのは天晴れの一言。これからの『ロマノフブランド』にどのように影響するか・・・見物である。


■当たれ、超次元!
 超次元・・・DMのシステムそのもの、常識そのものに多大な影響を与えたが、環境にも充分すぎる影響を与えている。代表的なものとしては『ネクラ超次元』。ネクラコントロールに超次元を『フィニッシャー』として投入しているタイプだ。しかし、もっとメジャーであり、インパクトのある・・・いや、ありすぎるタイプが存在する。そう、それが『超次元ダーツ』だ。
 そもそも、『ダーツ』デッキ自体の歴史は古い。ただそれは、『至高のネタデッキ』でしかなかった。だが、時は経ち、『呪文でクリーチャー』と”ほぼ”同義である『超次元呪文』がついに出てしまった。先攻1ターン目にWブレイカー持ちや、アンタッチャブルでアンブロッカブル、ATでブースト持ちなどが召喚され、ビート相手にはブロッカーが2体召喚されることも。これは理不尽極まりない。何より今弾で出た《超次元ドラヴィタホール/DM37》が凶悪さに拍車をかける結果となった。・・・これからは対策を取ろうにも取れないこの『超次元ダーツ』に、頭を悩ませることになるかもしれない。


■真紅のアルカディアス
 まさにシャ〇専用とも言うべき赤きアルカディアスこと、《時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ/DM37》。光文明にしてこの真紅の体躯・・・秀逸なイラストもさることながら、能力の方も強力なものに仕上がっている。呪文に反応してタップ効果。バトルに勝った時にアンタップ。自己完結した効果により、制圧力はかなりのものである。なにより『サイキック』や『Mロマ』には強力なシステムクリーチャーであることには間違いない。
 〇ャア専用と呼べるほどの”速度”は持っていないが、軽く戦艦を3隻は沈めてしまわんとするアンタップ効果、光の本拠点『シルヴァー・グローリー』内では、まさに無敵の『精圧』力を発揮してくれるに違いない。


■ダブル・マーシャル
 かつて、猛威を振るった極悪コンボ『星龍マーシャル』のキーカード、《マーシャル・クイーン/DM16》。S・トリガーを手札に加える時の裁定を変えることにより、事実上の解体を余儀なくされたこのギミックは、正攻法な形で復活した。『トリガーマーシャル』、S・トリガー主体で組まれたデッキは、約9割がそれを占める。『マーシャル・タッチ』によるループ要因《隻眼の粉砕脚ポン吉/DM36》を積むために赤をタッチし、多くのデッキは《霊騎コルテオ/DM33》を積むために白をタッチしている。そしてその亜種として『Mマーシャル』が存在し、それが実績を残したと言う。ひとつ例として、今回は私が構築した『トリガーマーシャル』をご紹介しよう。私のデッキビルディングではどこまで通用するかはわからないが・・・


青白t赤トリガーマーシャル


アクア・サーファー×3
封魔ベリアルタ×4
クール・ビューティー×2
電磁麗姫ジェリー×2
ロイヤル・アドニス×3
マーシャル・クイーン×4
コスモ・ポリタン×4
パーロックの宝物庫×2
サイバー・ブレイン×1
シークレット・クロックタワー×3


霊騎コルテオ×2
超電磁工兵バ・キーン×1
光器ペトローバ×2
超次元サプライズ・ホール×3



隻眼の粉砕脚ポン吉×2



アクア・リバイバー×2


超次元デッキ
時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリアマティーナ×3
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン×2
時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード×2
時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ×1


 今弾の《超次元サプライズ・ホール/DM37》、《時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリアマティーナ/DM37》を使用するために、白をタッチでは無く、白青をメインに変更。パワー不足を《光器ペトローバ/DM09》で補いつつ、アタッカー確保。《封魔ベリアルタ/DM36》の連鎖でも場に出せるのも大きい存在だ。他にも色々なギミックを隠しているので、自分の目で見つけ出して欲しい。
 これからの『トリガーマーシャル』系統のデッキとあたった時、ネタデッキと思ってなめてかかると痛い目に遭うかもしれない。


あとがき
 いかがだっただろうか?試作号に続き、この創刊号。創刊号を書いたからには『書き続ける』と言うことだ。まぁ、大いに期待してあまり期待はしないで欲しい。書いてる側はかなりやりがいがあってかなり楽しいのだが、結局は自己満足なわけで・・・。これからも変わり者のJについてきてくれる読者がいることを期待し、今回はこれで終わりにしたいと思う。

この記事に対するコメント

こういうの好きだから続けてくれるとうれしいなw
【2010/09/17 22:17】 URL | 砕月 #-[ 編集]

砕月・・・   


続けるよー。多分ねww
【2010/09/28 16:17】 URL | Joker-Angel. #zxOF4v7E[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

Joker-Angel.

Author:Joker-Angel.
DMとか色々な話ができればいいなぁ。。。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。